読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAPAN TIMES STで、英文に慣れる。

 多数の人が推薦するサイトVOAに早々に挫折し、次なる多読対象を探し求める旅に出た私が次に辿りついたのは、The Japan Times STでした。

 

st.japantimes.co.jp

 

STは「student times」の略で、まさに英語学習者のために作られた新聞です。わかりやすくて面白い記事がたくさん載っていました。

一週間に一部配送、一か月四部で千円ちょいという、手ごろなお値段。

一部大体24~32ページで、一週間あれば、隅から隅まで読み切れるくらいの、ちょうどいい量です。

内容も、普通の新聞記事の他に、コラムやエッセイ、TOEIC対策、ライティング講座、クロスワードなどもあって盛りだくさんでした。英文のレベルも1~3段階あって、色々な英文をつまみ食いできました。

難しい単語には、注釈が入って、それだけで自分で調べる手間がかなり省けていたと思います。

それでも、辞書は必須でしたが(^_^;)

一部の記事は、一週間後にSTのホームページで、日本語訳を確認できるのも良かったです。紙面の日本語と英語の割合が半々なので、読む際の心理的なハードルもぐっと下がりました。

 

英字新聞に関しては「読みたいとこだけ拾い読みすればOK」というアドバイスをよく見かけましたが、持ち前の「(お金払ってるんだから全部読まんと)MOTTAINAI」精神が発揮され、クロスワード以外は、毎週すべて読み切っていました。

週刊STは、とりあえず3か月購読してみて、そのとりあえずが終わった後は、TOEICの勉強に集中してしまったこともあり、そのまま購読をやめてしまいました。

もし、私がもうちょっとだけリッチだったら、ずっと購読し続けたかったです(;^_^A

一ヶ月4部1000円が皆様の予算内でしたら(実際、とてもお手頃な値段でコスパは高いと思います。私がちょいビンボーなだけで)、とりあえず、一部だけ試し読みしてみては如何でしょうか。