読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BBC Learning Englishの内容をざっくりと紹介します。

 

先日、三か月ほどかけて、一つのコースのを終えたので、その内容というか、構成をざっくりと紹介します。

全て英語のサイトですので、もしかしたら、私の認識と事実が違っていることもあるかもしれません。その時はごめんなさい。

 

f:id:hatuka20:20161001121020p:plain

 

そもそも、BBC Learning Englishには、CoursesとFeaturesって二つのカテゴリがあって、Coursesは、一般学習者用にレベル別に、「Towards Advanced」「Upper-intermediate」 「intermediate」「 Lower-intermediate」の4つのコースがあり、おそらく在英外国人の方用の「English My  Way」というコース、あと、正直対象がよくわからない「Shakespeare Speaks」コースの全6コースが用意されています。

 

レベル別コースは、1コース30ユニットで構成されていて、「Upper-intermediate」 「intermediate」「 Lower-intermediate」においては、連載が終了しています。

最近、「Upper-intermediate」が全30ユニットが連載終了したみたいだなーと思っていたら、新たに「Towards Advanced」ができて、びっくりしました。なかなか追いつかないぞ、こりゃ。

 

Featuresの方は、やってないからよく知らないです。よって割愛します。スミマセン。Coursesを初めからやるのはちょっとたるいなあという方は、Featuresの気になるところをつまむのがよいかもしれないです。

 

公式の説明を読むと、Featuresは上級者向けのようですね。

www.bbc.co.uk

 

私はTOEIC800ちょいの時に、「 Lower-intermediate」から始めましたが、わからない単語はあるものの、分の構造が難しくて挫折するってことはありませんでした。

とりあえず、各コースの一番初めの方ををチラみして、コースを決定すればよいと思います。

次の記事では、「 Lower-intermediate」の具体的な構成を紹介できればいいなと思っています。