ネイティブキャンプからDMMへ乗り換えました。

今年の1月になってから、ネイティブキャンプが混雑するようになりました。
同じ時間帯に生徒が集中し、フリーの先生を捕まえるのが困難になり、予約をしないとレッスンを受けるのが難しくなりました。


ネイティブキャンプの売りは、好きな先生をのレッスンを受けるのが難しい代わりに「いつでも」「好きな時に」「何度でも」受講できることだと思っています。
現時点で、その利点が薄くなってしまっているため、契約更新のタイミングでDMMに乗り換えました。タイミングよくDMMでキャンペーンをやっていて、まんまとそれに乗っかってしまいました。


1日に2回受けられて4100円。安いネ!初月だけだけど!
ネイティブキャンプで1日2回レッスンを受けるのに慣れてしまっているので、半額なのをいいことに、こちらのコースを選択してしまいました。
ネイティブキャンプを約7月、DMMを約1週間受講して、感じた違いは以下の通り。

①受けたいと思った時に受けられるのは便利
②ネイティブキャンプの先生は全体的に元気で愛想が良い
③ネイティブキャンプのオリジナルのシステム・画質はとても良い
④DMMの方が役に立つフィードバックをしてくれる
⑤DMMの先生は辛抱強く待つ人が多い気がする(助け舟を出してくれるのはネイティブキャンプ)
*あくまで、私の個人的主観的な感想です。

ネイティブキャンプでは、ちょっとした時間が空いたとき、すっと始められるのがホント良かった。私はあまり先生にこだわりないので、空いてる先生さえいれば、すぐにレッスンに入れるのでほんとにありがたかったです。

DMMは教材が豊富で何を使えばよいのかわからなかったので、一番初めの授業でレベルチェックテストを受けてみました。結果はレベル5。正直、もうちょい高いんじゃないかな?と思っていたので少し落胆しました。が、自分のレベルを受け入れて、そのレベルの教材を使ってみることにしました。

翌月にはまたネイティブキャンプに戻るつもりでいたので、シリーズものを受けるのは避けて、単発で受けられるものをやっています。

それにしても、DMMはいろんな教材があっていいですよね。惜しむらくは、私の予算では1日1回コースしか受けられないんですよね。色々あっても受け切れない(笑)。
今は、写真描写とテーマ別ディスカッションの自分のレベルに近いものを受けています。


授業の前に「文法とコロケーションを間違ったら訂正してください」とメッセージを送ってあるのですが、積極的に直すより、辛抱強く待つ方が多い気がします。
私としては、黙って待っていられるよりは、その場で指摘してもらった方がありがたいし、勉強になるのですが……。生徒に話させるように指導されているのかもしれないですね。
ネイティブキャンプでは、「INかな?ONかな?」と言いながら迷っていると、その場で教えてくれる人が多かったので、DMMにおいてこの点についてはストレスがあります。
ただ、その場でしっかりと訂正してくれる先生は、チャットボックスもつかってくれるし、レッスン後のフィードバックメッセージも詳細に書いてくれます。この点に関してはDMMの方が上ですね。

2月になりまして、ネイティブキャンプの混雑具合が解消されているようなら戻りたいのですが、どうなることやら……。

 

 

nativecamp.net