読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chromeの拡張機能「Weblioポップアップ英和辞典」で楽々多読。

今、BBC LEARNING ENGLISH.comで多読をしています。

内容や文法、単語が平易で読みやすく、難しめの単語には注釈がついているのですが、それでも意味が掴めないことが多々あります。

そんなとき、これまでは、該当の単語をドラック→右クリック→googleで検索→新しいタブへ検索結果を見に行く、という手順で単語の意味を調べていました。

時間として5秒もかからない動作なのですが、これが結構煩わしい。読んでいるページから一旦離れなければならないのが特に。読みかけの英文の続きに戻るのって、ちょっとした手間ですよね。

 

そんなときに、発見したのが、GOOGLE Chromeの拡張アプリの「Weblioポップアップ英和辞典」です。

これが、すっごい便利なんです。6年物のvistaPCがChromeの更新に対応しなくなったが故に、新しいパソコンを買い替えたくらいです(これホント)。
意味を知りたい単語にカーソルを合わせるだけで、小さな吹き出しが出てきて、意味を教えてくれるんです。しかも、その単語の音声の再生ボタンや、さらに意味を詳しく知りたいときは、そこからweblioのサイトにリンクしていくこともできるんです。

私は、大体の意味がわかればいいので、リンクを辿っていくことはほとんどないんですが、音声再生ボタンには何度お世話になったことか……!!!

たまに、吹き出しが上手く表示されないこともありますが、この拡張アプリのおかげで、英文を読むときのストレスの大部分が解消されました。


多読は知らない単語は飛ばして予測して読むのがいいらしいのですが、とはいえ、わからないままだと気になる~!ストレス~!というかたは、是非、お試しあれ。